ニキビに関する悩みにバルクオムがよかった

ニキビについて悩んでいる20代前半の男性です。中学生頃から、鼻周りを中心にニキビができ始め、消えてはできての繰り返しにずっと悩み続けています。

生まれつき肌が強い方ではなく、どちらかと言えば乾燥肌で、洗顔から数時間経つことで次第に顔がオイリーになっていきます。紫外線などにも弱く、日焼けをすると肌が黒くならずに真っ赤に炎症を起こしてしまいます。肌が弱いからとニキビの解消を諦めずに、日頃からスキンケアにはできるだけ力を入れていますが、中々目に見える改善がなく、有効な解決策も見つけられていません。

過去には皮膚科の病院にかかって薬を処方していただいたり、市販の薬をアレコレと試してみたりしました。病院には二度、市販薬は三種類ほど、期間を開けて使用してみました。中には多少なりとも効果の見て取れる物もありましたが、効果が目に見えるのは初めの数日だけで、次第に効果が薄れていき、最終的には元の状態に戻るといった具合でした。

現在は金銭的な問題もあり、市販の化粧水・乳液とニキビ用の薬を使用しています。洗顔は毎日朝と夜の二回。気になる日は洗顔シートを日中に使用することもあります。外出時は日焼け止めを欠かさないようにしています。私の場合はニキビができるからといって決してかゆみや痛みを伴うわけではなく、鏡を見たときに気になる程度です。気にはなりますが、普段はできるだけ顔に触らないように注意しています。

原因として考えられるのは、肌の弱さ以外にも生活習慣やストレスが挙げられます。生活習慣は社会人になり、学生時代ほど荒れていないはずですが、その分日々のストレスは学生時代よりも増加傾向にあると感じています。ストレスを溜めすぎない為の明確な発散方法が確立できていないことも、肌環境を悪化させている原因ではないかと考えています。

今、効果があったと思えるのは男性用化粧品で有名なバルクオムだけですね。

今後はCMなどでも話題のプロアクティブを試してみたいです。自分のニキビの原因が明確ではない内から、話題性を重視して商品を購入するのは気が引けますが、毛穴汚れに関しては今まであまり細かく考えていなかった部分なので、試してみる価値を感じています。

おすすめのスキンケアはやりすぎないこと

おすすめのスキンケアはやりすぎないことだと思います。どんなスキンケアでもやりすぎてもあまり効果がないように思います。以前はブランド品の高いスキンケアセットを使っていました。肌のエステに通ったこともあります。

自分なりにいろいろいいと思うものは取り入れて年中スキンケアには気を使って念入りにしていました。夜は毎晩時間をかけてマッサージやらなんやらやって、朝も時間があるときには、念入りに化粧水を叩き込んだりしていました。

ですが、あるときふと思ったことがありました。いつも念入りにスキンケアしているけれど、そこまで自分の肌はきれいな状態なのかと。たっぷりと塗ったスキンケアグッズのおかげで潤っているように見えましたが、表面だけというか、もし何もつけなかったらぜんぜんきれいではないかもと思いました。そこで、思い切って今までのスキンケアをやめてみました。必要最低限のスキンケアにして数日過ごしてみました。

化粧を落とすクレンジングと、化粧水と乳液だけのシンプルなスキンケアです。数日後の肌の状態は、以前よりも内側からきれいになったように見えました。言葉ではなかなかうまく伝えられないのですが、自分が理想とする美肌に近づけたように感じました、それ以来やりすぎないスキンケアが一番だと思っています。

やりすぎは厳禁だけど必要な男のスキンケア

最近の男性は、ネイルケアをしたり化粧をしたり、とっても女性的です。
男性的なワイルドな人が好みの私は、余りにも女性的な男性は少しひいてしまいます。
ですが、主人は余りにもワイルドすぎて、若い頃はそれでも良かったのですが年を重ねる毎に肌はゴワゴワ、髭反り後はカサカサ、ちょっと首もともたるんできて、ちょっとヤバイ方向に年を取ってる?!と思ってしまいます。
一方で、元カレはとても美意識の高い人で、私よりもスキンケアに時間とお金をかける人で、これはこれで私の女性としての立場もなくとても嫌でした。
こんな両極端な経験を経て、これくらいのスキンケアをしてくれたらちょうどいいのに、という乙女心を打ち明けてみたいとおもいます。
まず、簡単でそれほど時間やお金はかけなくていいのでスキンケアはしてもらいたいところ。
男性は皮脂が多くて仕事帰りはべとついているし、髭反り後はカサカサ。
ですので、女性としては洗顔と髭反り後の保湿程度してくれたらいいなぁと思います。
洗顔は泡で出てくるタイプなんかが時間もかけずに良いのではないでしょうか。
そして毎日髭を沿った後に、さりげなく保湿をしてもらいたいので、化粧水、乳液、なんてちまちま時間をかけるよりサッと済ませられるオールインワンジェルなんていかがでしょう。
この二点導入なら、仕事から帰って、シャワーを浴びたついでに洗顔をして、髭を沿って体を拭くときにささっと保湿、すぐにツルツルピカピカの出来上がりです。
髭反りの後、そのままでもツルツルなのは30代まで。40も半ばになってくると、手入れの有無は肌に現れてくるのは女性も男性も一緒。
男性にも保湿ケアは必要だと思います。
ただ、やはり何度も言いますが、パートナーよりもお金をかけたスキンケア商品で、女性よりも長い時間チマチマとスキンケアされるとあまりいい気持ちはしません。
女性によるかも知れませんが、本能的に女性らしさを女性より越えられると、立場がないのです。
パートナーの美意識に合わせて適度にスキンケアを導入する事が大切だと思いますよ。